wind-power_20210129000451152.png magnet_enlarged.jpg gearbox.jpg rolls-royce_test-stand.jpg

摩耗粉を
確実に捕獲

高効率マグネットフィルター

MECHANISM

□ 圧損・目詰まりを起こさず、摩耗粉を確実に捕獲 □

ドーナツ型の磁石を両方から挟み込む特殊形状

従来の問題を全て解決し、強力に捕獲

捕獲メカニズム

 

Milestone

注目実績

エアバスA340-500

MAGNOM 社がロールス・ロイス社からの開発依頼を受けてスタートしたギアボックス潤滑ライン用マグネット フィルター開発プロジェクトは10 年以上の長い研究・試験期間を経て正式な装備品としての認定を受け、エアバスA340 用Trent500 ターボファンジェットエンジンに採用されました。 

 

ロールスロイス社製ジェットエンジン Trent 500

安全な空の運行を果たすための最重要な装備の一つですが、その故障原因となる最大の問題が、オイル中に浮遊するサブミクロンレベルの固い金属微粉をどうやって効率的に除去するかという事であり、マグナムフィルターがこの問題解決の決め手としてRR 社の認定を受けました。

 
 
 

ブガッティ シロン

フェラーリ Formula1

 

Application

主要用途

小さな投資で、ギアボックス摩耗粉による高付加価値設備のダウンタイムによる大きな機会損失・修理費増大を防ぎませんか?

■ 風力発電

風力発電先進国のヨーロッパでの稼働状態に関する統計によれば、全メカニカルトラブルの内、実に42.8% がギアボックスの故障に由来するものであると報告されています。

アメリカ再生可能エネルギー研究所(NREL) は、ギアボックスの故障はそのデザインや品質に起因するよりも、殆どのケースで潤滑油中に浮遊する微細な金属粉などのコンタミがベアリングやギアの摩耗連鎖を引き起すことに依るものとし、そのメンテナンスの困難さに伴う過大なコスト負担、またその間の運転停止によって発生するエネルギー生産ロスを防ぐためには如何に潤滑油の清浄度管理が重要であるかを指摘しています。

■ トランスミッション ギアボックス

モデル:MINI - MIDI - MAX

 
 
 
 
  

 モデル:IPU-5コア

 
 

モデル:IPU-20コア

 
 

■ 大型・精密ポンプ用 サクション マグネットフィルター

油圧ユニットのオイルタンク吸い込み口に、従来のストレーナーに代えて使用するための専用フィルターとして開発されました。 これによって今までストレーナー詰まりによって油圧ポンプに起こっていたキャビテーションの問題が完全に払拭されます。

Bosch Rexroth 社は日本を含め世界中に50 万社以上の顧客を有する油圧機器のグローバル企業で、外部企業から受け入れる機器の品質基準は厳格を極めております。Magnom についても専門のエンジニアリング部門による厳しいテストが実施され、コンタミの集積が最大限になった時点でも、ポンプがオイルを吸い上げる際に圧力損失を殆ど発生させないという事を証明し、Magnom PumpMateは、Bosch Rexroth社独自に [AB 04060] という品番として正式に登録されました。

モデル:Bosch Rexroth社モデル

  

 捕獲後コアの様子

モデル:PumpMate・ポンプメイト

FAQ

よくある質問

Q:濾過精度はどれくらいですか?
A:マグナムは、磁性摩耗粉を0.7ミクロンまで除去することができます。


Q:なぜフィルター濾過ではなく、マグナムが必要なのですか?
A:従来の濾過では、フィルター性能の公称/絶対粒子径までしか濾過できず、細かい鋭利な摩耗粉などダメージの大きいコンタミは通過し、甚大な被害やシステム障害を引き起こす可能性があるからです。


Q:差圧の問題はありますか?
A:吸着状態がフル状態でも空の状態であっても、マグナムを通過する際の圧力降下はゼロですので、差圧は無視できます。

Q:マグナムテクノロジーの効率性は?
A:フィルターでは、実際に細かい摩耗粉を捕獲するにはメッシュサイズを小さくしなければなりませんが、すぐに目詰まりを起こし圧損が生じますが、マグナムは圧損を起こすことなく、効率良く細かい摩耗粉を捕獲できます。

Q:システムに適したマグナムサイズを選択するにはどうすれば良いですか?
A:マグナム製品のサイズは、流量ではなく接続径サイズとにコンタミ発生量によって決まります。

Q:どの程度の期間使用可能ですか?

A:マグナムは、永久的に持続することが実証されている磁石を採用しています。


Q:マグナム製品は再利用できますか?
A:はい、再利用可能です。PumpMateは用途によっては交換することなく恒久的に使用することができるケースもあります。


Q:どのように清掃するのですか?
A:サンドブラスト機のように、箱の中で高圧エアで捕獲した摩耗粉を飛ばして掃除します。


Q:酸化鉄も捕獲できますか?
A:はい、酸化が進んで赤茶けた錆でさえ部分的に磁性があり捕獲可能で、酸化鉄はより磁性が強く捕獲は容易です。


Q:どの程度の頻度で清掃する必要がありますか?
A:基本的に、システム内の汚染レベルによって異なります。マグナムは、捕獲能力が非常に高く、摩耗粉が多い場合はすぐにをフル状態まで吸着します。初回設置後に吸着状態から汚染レベルを算出して、適した清掃サービス間隔を決定することができます。


Q:製品保証期間は?
A:使用上過失なく製品に問題がある場合、納品後1年間となります。


Q:特注品対応は可能ですか?
A:はい、スペック/数量に応じてカスタム設計対応いたします。


Q:どの程度で性能を確認できますか?
A:摩耗粉が含まれているシステムに設置すると、すぐに能力の高さを確認できます。


Q:投資回収期間はどの程度ですか?
A:付加価値が高い設備で汚染度が高い用途では、回収期間は非常に短期間で、数週間から数ヶ月で完了します。

Company

会社概要

商号

株式会社チヒロ

資本金

25,000,000円

代表者

代表取締役 林 浩之

設立

2007年3月

所在地

〒540-0004  大阪市中央区玉造2-15-16 1F

連絡先

06-4308-4000

URL

https://www.chi-hiro.co.jp

Contact

お問い合わせ

Copyright ChiHiro Co., Ltd. All Rights Reserved.